不確かな時代だからペーパーレス化・デジタル化があたりまえ? 「請求業務におけるペーパーレス化・デジタル化の実態」に関するアンケート

「請求業務におけるペーパーレス化・デジタル化の実態」

に関するアンケート

調査主体: 株式会社ROBOT PAYMENT

コロナ禍のなか、請求業務における「紙」、「押印」といった、日本の商習慣が業務を阻害することが明るみになり、ペーパーレス化・デジタル化にシフトする企業が増えています。本アンケートでは、貴社での請求業務における現状や課題について調査いたします。

アンケートSURVEYS

本アンケートは請求業務を行う経理担当者・請求業務担当者が対象です。あなたは該当しますか?

引き続き、以下のアンケートにご回答ください。

折角なのですが、本アンケートの対象ではありません。

トップページへ

アンケート回答にあたっての
ご注意点とお願い

貴社の請求業務(請求書発行~入金消込、催促)におけるペーパーレス化・デジタル化の対応状況について当てはまるものをお選びください。

請求業務におけるペーパーレス化・デジタル化できていない業務について、当てはまるものをお選びください。

請求業務におけるペーパーレス化・デジタル化に取り組むことで、効率化・作業精度向上が期待できます。請求業務自動化サービスの導入に際した貴社の検討状況をお聞かせください。

「請求管理ロボ」という請求業務自動化サービスはご存知ですか?ご存知の方はサービスについて知っていることを教えてください。
例「請求書発行ができる」「入金消込ができる」「複数の決済管理ができる」「SFA・会計ソフトと連携できる」etc...任意


このアンケートが役に立ったら「シェア」お願いします。