契約電子化により、事業を継続しながら在宅勤務の推進を支援 【資料ダウンロード】~Withコロナで待ったなし~電子契約から始める、脱「紙とハンコ」のカギ​

調査主体: 富士ゼロックス株式会社

昨今の新型コロナウイルス感染拡大の状況を受けて、多くの企業で在宅勤務の制度拡充が進行しています。しかしながら企業の総務・法務・経理部門などをはじめとする管理部門では、契約書や受発注書へのハンコ・印鑑を利用した押印業務や契約管理業務などで出社せざるを得ないケースが多くあります。こうした在宅勤務の課題を解決するサービスとして、電子契約サービスが注目を集めています。
そこで本資料では、電子契約サービスを用いた契約業務について、事例を交えて導入プロセスや展開におけるPointを、国内最大のDocuSignユーザーである富士ゼロックスがご紹介いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーー
富士ゼロックス株式会社
アドバンスドインダストリアルサービス事業本部
デジタルプラットフォーム部 ビジネスプラットフォーム事業推進グループ
TEL:045-264-6075
e-Mail:dsign2020@fujixerox.co.jp

資料について

[~Withコロナで待ったなし~電子契約から始める、脱「紙とハンコ」のカギ​」のご紹介資料

ファイル容量434.74KB ファイル形式pdf

アンケートSURVEYS

本資料ダウンロードは財務・経理ご担当者様が対象となります。あなたは該当しますか?

引き続き、以下のアンケートにご回答ください。

折角なのですが、本アンケートの対象ではありません。

トップページへ

アンケート回答にあたっての
ご注意点とお願い

本資料をダウンロードしようと思った理由についてご自由にお書きください。(空白でもお進みいただけます)任意


このアンケートが役に立ったら「シェア」お願いします。